多重人格者haruの性別は?10人の他人格の年齢や性別・性格は?男性・女性変われるの?

多重人格者のharuさん 解離性同一性障害 TV番組

多重人格者haruさんが、再び「1番だけが知っている」(TBS系)に出演されます。

今回の放送では恋人が2人できたというharuさんのデートに密着し、デート中に別人格(交代人格)が出てきて、戸惑うお相手の方との様子が流れるようです。

デート中に現れた人格はどの人格なのか、そもそもharuさんは男性?女性?性別はどっちなの?など気になることをまとめました。10人の他人格の年齢や性別・性格を一覧にしたものもあります!

\スポンサーリンク/

多重人格者haruの性別は?

 


haruさんは女性として生まれ、現在は男性として生活されています。

戸籍も、物理的な体の特徴も女性のままですが、ホルモン治療を受けながら男性として生活しているということです。
ホルモン治療は個人差があるそうですが、haruさんの場合は女性である体内に、男性ホルモンを2週間に1回の頻度で注射で投与しているそうです。

 

 

3歳くらいの頃、脳内に「自分ではない人の声」が聞こえるなど、解離性同一性障害(多重人格)の兆しが出ていたのと同じ頃から「性別違和」も感じ始めていたそうで、
スカートをはくのが嫌で、進学の際にはズボンも選べるという理由から高等専門学校へ進学されたとのこと。

男性の姿で生理がくる、という状況について綴られたnoteの文章からは、 日頃の様々なご苦労が偲ばれ、知らない世界を見せられて、ハッとする思いがしました。

 

ネットの一部には嘘くさい、やらせやろ?、演技じゃないの、という批判的な声と、人格がこんなに変わるの疲れそう、と心配する声もありました。

世間の反応もまとめています。

 

\スポンサーリンク/

10人の交代人格(他人格)の年齢や性別・性格は?

多重人格者のharuさん 解離性同一性障害

主人格である「僕」以外に10人の交代人格(別人格)がいるというharuさん。

その交代人格が現れている時の記憶は「僕」にはなく、主治医の先生と話している時に現れたのを後から聞いて、その人格の存在を知っていったのだそうです。

中には年齢不明の人格もいたり、女性が1人だけいたりと様々な人格がいて、個性的。

頭の中で「有識者会議」が開かれ、複数の人格が話をしていることもあるそうです。

10人の交代人格はこのような人たちだそうです。

名前 年齢・性別 特徴
洋祐 23歳・男性 「交代人格のまとめ役で、主人格の「僕」と同い年
結衣 16歳・女性 交代人格の中で唯一の女性。体の性別に沿わせようと頑張った時期、彼女を生み出すことで女性として生きようとしたのでは?
性別不明 鬱病で不登校になった時に形成。知らない間にリスカさせられた。
はると 6歳・男性 詳細不明。
13歳・男性 中学に入学し、一生けん命適応しようと思っていた頃の人格。
圭一 25歳・男性 学生時代、テストを代わりに受けて成績を維持していた存在。賢い。
航介 17歳・男性 高専でロボットを作っていた時期にいたのではと推測される。
付(つき) 男性 気がついたときにいた。深夜に家を飛び出したりしていた頃の人格。
圭吾 19歳・男性 他の人格から聞くところによると、変な人に絡まれるなど危ない局面で、まとめ役の洋祐が意図的に出せる唯一の人格。彼以外の人格はあっけにとられているが、圭吾は逃げたり振り払うことができる。「僕」が19歳の頃と関係しているかも知れないが、その時何があったか思い出せない。
灯真 年齢がない・男性 いつからいたか不明。真剣な雰囲気が苦手な「僕」の代わりに、彼が全部肩代わりしている。

 

ツイッターのアカウントをお持ちですが、その投稿も複数の人格が投稿しているとのこと!

文体や表現が違うな、と思ったのはそのせいなんですね。

眠っている時にも起きている人格がいたり、別の人格と喧嘩をしたりと、毎日の疲労度は想像を超えるものだろうなという気がします。

 

haruさんが解離性同一性障害(多重人格)になった原因や生い立ちなどは、こちらにまとめています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\スポンサーリンク/

コメント

タイトルとURLをコピーしました