はるやま 2020 CMソング 何て曲?乃木坂の新曲じゃないの?甲斐バンドの”ヒーロー”知らんのか?

CM 誰 CMソング CM

スーツのはるやまの新CMが流れ始めています。

CMは男性・女性別バージョンで、男性版は伊藤健太郎さん、女性版は乃木坂46がアカペラでCMソングを口ずさんでいるところから始まるのですが、その曲が乃木坂の新曲なの?と勘違いする方続出。

往年の名曲ですよ〜。

誰のなんていう曲なのか、さっそく見ていきましょう!

\スポンサーリンク/

はるやま 2020 CMソング 何て曲?

はるやま 2020フレッシャーズ新CMは男性版、女性版がありますが、CMソングは共通です。

乃木坂46が出演する女性版がこちら。

乃木坂46 はるやま2020フレッシャーズCM ヒーロー・レディス篇

伊藤健太郎さんが出演する男性版がこちら。

伊藤健太郎 はるやま2020フレッシャーズCM ヒーロー・メンズ篇

 

このはるやま 2020 CMソングは

甲斐バンドの「HERO(ヒーローになる時、それは今)」(ヒーロー ヒーローになるとき、それはいま)です。

1978年12月に発売の11枚目のシングルで、オリコン1位を獲得した甲斐バンド屈指のヒット曲です。

 

伊藤健太郎さん&乃木坂46が口ずさむ

今が過去になる前に 明日へ走り出そう

 

から、サビの

HERO ヒーローになる時、それは今
HERO 引き裂かれた夜に お前を離しはしない

につながっていくのですが、これから新しい一歩を踏み出すフレッシャーズにぴったりの曲ではないでしょうか。

 

元歌はこちらです。(甲斐バンドHERO)

甲斐バンド HERO(ヒーローになる時、それは今)

 

 

SEIKO 1979年の伝説的CMのCMソングに採用されています。

1979年1月1日の0時ちょうどに、民放各局から一斉に放送されたのです。当時は大晦日から元旦へと年が変わる時間帯は民法共通の番組「ゆく年くる年」があり、SEIKOがこの番組のスポンサーだったため。

時代が違いますね。

そのCMがこちら。

SEIKO 1979年の伝説的CM

 

そしてそのCMから40年後、陸上の山縣亮太選手が出演するスペシャルムービーにも採用されています。

甲斐バンド×山縣亮太×SEIKO スペシャルWEBムービー(30秒)

こっちの方が、曲とCMのマッチ度は上な気がします(私見)

 

\スポンサーリンク/

乃木坂の新曲?甲斐バンドのHERO知らんの? 世代によって反応がまるで違う

 

乃木坂版を見た方は、乃木坂の新曲?と勘違いしてしまう方続出。前に「シンクロニシティ」がCMタイアップとして流れたから、今回も!と思ったようですね。

 

 

古い曲なので(?)ダサい、という感想まで。

 

知らなかったけどいい曲、という感想もありましたよ。

 

その一方で、昔若かった人たちには、ドストライクで感動する声がいっぱいです。


元歌は何度もカバーもされていて好きな曲なので、新年度に向けて踏み出していくという場面のCMでまた耳にすることができるのは嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

\スポンサーリンク/

コメント

タイトルとURLをコピーしました