マウントレーニアのCMソング誰の何て曲?窪田正孝さんが歌ってる?ほどいてすすめと同じ声?

CM 誰 CMソング CM

マウントレーニアのCMソングが話題です。

朝ドラ「エール」で主演で出演中の俳優の窪田正孝さんが歌う曲が優しくて耳に残りますね。

この曲は誰の曲なんでしょうか?元歌をうたうのは誰?など気になることをまとめました。

\スポンサーリンク/

マウントレーニアのCMソングの曲名は?誰の曲?

 

Mt.RAINIER-マウントレーニア- TVCM「ほどいて、すすめ。」篇 15秒 窪田正孝

オフィスでほっとひといき、で窪田正孝さんが、マウントレーニアを飲んで

「ほどいて、すすめ」と一言。

このCMで流れている曲は「はっぴいえんど」の「風をあつめて」という曲です。

窪田正孝さんが「か〜ぜ〜を〜あつめて〜〜♫」と歌っているので、曲名はすぐわかった方も多いかもしれませんね。

 

こちらのメイキングでは窪田さんのレコーディング映像も見ることができます。

Mt.RAINIER-マウントレーニア- レコーディング動画「♪風をあつめて / 唄 窪田正孝」

NHKの朝ドラ「エール」の主人公を演じていらっしゃることもあって、歌うことになったのでしょうか。

「エール」では、作曲家の役ですが、優しく柔らかい歌声は、この歌にもぴったりだし、ほっと一息つきたいときに飲んでね、というマウントレーニアのメッセージとしてもドンピシャなのではないでしょうか。

窪田さんご本人も、

とにかく力まないように、見てくださる方がほっとリラックスできるように歌いました

と語っていらっしゃいます。

他の歌も歌ってほしいという声が多いようですが、ですよね〜。

フォークソングのカバーとか聴いてみたいです。

「はっぴいえんど」つながりで、大滝詠一さんの曲とか聴いてみたいですね。

\スポンサーリンク/

はっぴいえんどとは誰?

この「風をあつめて」という曲は、1969年に結成されたフォーク・ロック・バンドはっぴいえんどの曲で、1971年リリースのバンドの2枚目のスタジオ・アルバム「風街ろまん」に収録されています。

作詞 松本隆、作曲 細野晴臣。

いやー凄いお二人が書いた曲ですよね。

といっても、若い世代の方はもうわからないかもしれないですよね。誰?って首を傾げてしまう方も多いでしょう。

【高音質】はっぴいえんど 風をあつめて

はっぴいえんどは1969年に結成、1972年の大晦日に解散した日本のフォーク、フォーク・ロックバンドです。

そのメンバーがすごい。

細野晴臣(ほその はるおみ)- ボーカル、ベース、ギター、キーボード、作曲
大瀧詠一(おおたき えいいち)- ボーカル、ギター、作曲
松本隆(まつもと たかし)- ドラムス、パーカッション、作詞
鈴木茂(すずき しげる)- ギター、ボーカル
バンドとしてもその後の日本の音楽シーンに多大な影響を与えたといわれるはっぴいえんどですが、そのメンバーの皆さんは、はっぴいえんど解散後、ソロや別のバンドなどで更に有名になった方ばかりです。
松本隆さんなしでは昭和の歌番組は成立しなかっただろうし、大滝詠一さんなんていまだにオリジナル曲がシンアアニメのEDに採用されてるし、細野晴臣さんは伝説的なYMOメンバーで、鈴木茂さんは数限りない名曲のバンドに参加されたり編曲を手がけてこられた方です。
松本隆さんは作詞したシングルの売上が約5000万枚で、秋元康さん、阿久悠さんに続いて歴代3位の売上枚数です(オリコン)。
作詞の代表曲は、多すぎて書ききれませんが、一部だけでもこれだけあります。
1 硝子の少年(KinKi Kids)
2 ルビーの指環(寺尾聰 )
3 スニーカーぶる〜す(近藤真彦)
4 ハイスクールララバイ (イモ欽トリオ)
5 ジェットコースター・ロマンス(KinKi Kids)
6 ボクの背中には羽根がある(KinKi Kids)
7 木綿のハンカチーフ( 太田裕美)
8 ガラスの林檎/SWEET MEMORIES( 松田聖子)
9 探偵物語/すこしだけやさしく(薬師丸ひろ子)
10 魂を抱いてくれ(氷室京介)
細野晴臣さんといえばYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)ですが、作曲家としても名曲・ヒット曲は多く、松田聖子さんのヒット曲だけでも、「天国のキッス」、「ガラスの林檎」、「ピンクのモーツァルト」があり、松本隆さんが作詞したイモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」の曲を書いたのは細野さんです。
鈴木茂さんはちょっと葉っぱでとある場所でおこもり生活をされた時代もありましたが、作曲・編曲・ギタリストとしてバンド参加など、多くの名曲に関わってこられました。
大滝詠一さんも、未だに昔のオリジナル曲がCMやドラマなどの主題歌に引っ張り出されています。
TVアニメ『かくしごと』イメージアルバム feat.君は天然色 試聴動画
君は天然色」は、大滝詠一さん7作目のシングルですが、発売されたのは1981年3月21日です。
40年前の曲ですが、曲単体としても全く色あせないし、このアニメにぴったりなんですよね。

 

曲の話に戻りますが、「風をあつめて」はいろいろなところで使われていますよ。

今回だけではなく、カバーバージョンがCMソングとして採用された、永山絢斗さん出演のオロナミンCのCM。

カバーしているのはサカナクション山口一郎さん。

大塚製薬 オロナミンC CM 「ハツラツタワーのある街」永山絢斗 大杉漣

他にも、小栗旬さんのANN(オールナイトニッポン)の初代エンディング曲や、映画挿入曲など、あちこちで耳にした方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ソフィア・コッポラ監督の映画「ロスト・イン・トランスレーション」のサントラにも入っています。劇中ではちょっとだけ、カラオケボックスで背景にカラオケとして流れる程度なのですが、エンドロールでは原曲がばっちり流れるのです。舞台は東京新宿だし一応日米合作映画ではありますが、ほぼアメリカ映画と言ってもいいこの作品のエンドロールで流れるのが「風をあつめて」っていうのがなんかすごい。

 

\スポンサーリンク/

まとめ

マウントレーニアのCMで窪田正孝さんが歌ってるのは「はっぴいえんど」の「風をあつめて」でしたが、最近このあたりの懐かしい曲をCMやドラマ、アニメの主題歌などで聴くことが増えたような気がします。

今の曲とは違った魅力が、懐かしいと思う年代だけでなく若い世代にも受けているのでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\スポンサーリンク/

コメント

タイトルとURLをコピーしました